ブログトップ

イラストレーター大橋明子のブログ

ohashiaki.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2017初釜

f0228973_1233180.jpg

陽光がキラキラ!先日12日、今年もうれし初釜に伺っておりました。H先生の素晴らしい懐石料理と、染み入るようなおもてなしのお心とで、毎年初めての時のような新鮮な感動いただきます。
f0228973_1628418.jpg

着物もなんとか無事に着れました〜。出しなにパチり。
(。。。着付けも、ある意味、毎年初めての時のようデス。汗)
f0228973_16511445.jpg

奥で見ずらいですが、酉年なので「おしどり」の形のお香合060.gif今年は先生の炭手前、お濃茶のお手前もじっくり拝見でき、美しい所作に見入りました。(今更ながら私の修行の道のり、長いです。。)
f0228973_16512930.jpg

うふふ〜012.gif感動の連続の懐石スタート。この日の為にお稽古に通っているというウワサの私(笑)
f0228973_16514093.jpg

ふたを開けたとたん香しい湯気。もう絶品の海老しんじょうのお椀!(寿の文字は、肉厚の干し椎茸だからできるのだそう)。百合ねやぎんなんも入っていて、固すぎず柔らかすぎずふんわり。本当に美味しかったです。右は焼き加減完璧&上品な味付けの京西漬。
f0228973_16515466.jpg

吟味された食材で、丁寧に丁寧に作られたお料理が絶妙なタイミングで登場します。金粉入りのお酒もついつい飲み過ぎ、幸せ絶好調、会話もはずみます。

毎年ご一緒させていただくベテラン先輩の方々、お年をうかがってびっくり。70を前にしてもこんな風に若々しくいられるんだと希望が!(笑)最近不調で、年だなぁ・・・なんて思っていたけれど、まだまだこれからですね012.gifがんばりまっす。そしてこれだけのお料理を、たった一人でご準備されるH先生に、しみじみ敬服です。
f0228973_1652137.jpg

ご飯は2回おひつが回ってきますが、一口分残し、最後は香の物と共に出てくる「湯桶/ゆとう」でお茶漬けみたいな感じで頂きます。本来ご飯のお焦げを使ったそうですが、今はほとんど米をキツネ色に煎ったものを湯で戻して使うそうです。香ばしくって大事にお米を頂く感じが素敵。(このお焦げや煎った米を「湯の子」、すくう杓子を「湯ノ子すくい」と呼ぶのだそう。)
f0228973_16522839.jpg

お腹いっぱいでほろ酔いで中立ちの後、2度目の席入りです。
お茶事の眼目はこの一服のお濃茶を頂くためにあるのですが、ついついお菓子の方に眼が。。(笑)

写真左はお濃茶の時の花びら餅、右は薄茶のお菓子です。(花びら餅のゴボウといい、小茄子の砂糖漬けといい、和菓子はお野菜も大変身させますねぇ。)カラフルなコンペイ糖のようなお菓子はおみくじになっており(中に小さい紙入り)、一堂わいわい!(笑)
私は「らくになる」とありました。う、嬉しい〜。
今年も薄茶を立てさせてもらいました!ベテランの先輩方からも優しく有益なアドバイスいただきありがたかったです。

なんと心温まる幸せな1日だったか。

H先生本当にどうもありがとうございました。。。
f0228973_16525476.jpg

今年もよい一年になりそうです!

(いつのまにか我が家の梅の木もつぼみ膨らんできました。)
[PR]
by ohashi_akiko | 2017-01-15 16:54 | 2)つれずれ日記

レモンの収穫

f0228973_053880.jpg

差し上げもの用にと、収穫したレモンを使って、
ケーキ作っていました。すりおろした皮と果汁たっぷりです。
f0228973_0532544.jpg

とはいえ、じつは、、、収穫できたのは1個。
花は沢山咲いたのにほとんど虫に食べられて。
あきらめていたのに、脇の方の陰で、ひっそり実らせていました。
今年は絶対ネットかけますよ031.gif
1個じゃ足らないので、購入した無農薬レモンも使用。。
f0228973_0534611.jpg

焼き上がった温かいうちに、レモン汁&砂糖、レモンチェロも少々染み込ませます。さめたら、粉砂糖&レモン汁の白いグレーズを。甘酸っぱ〜い2段グレーズです。
f0228973_0541761.jpg

30分くらい置いて、きっちり乾いてから切り分けます。
f0228973_054142.jpg

箱を和紙でラッピング。(しわしわ加工の和紙は、ひっぱらないように貼るのがポイント。)
f0228973_0543514.jpg

パラフィン紙をのせ、レモンの葉をあしらってお正月っぽくラッピング。不器用だから、イマイチですが。。

自分用にも1本焼きました。ケーキにとけ込んだ
ひとつだけの収穫レモン、しばらく楽しみます〜(笑)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「レモンのケーキ」Recipe
材料/パウンド型大(21×10)、または小(13×8)2個分
a)無塩バター75g、砂糖150g、卵大2個
b)小麦粉130g、塩小さじ1/2、重曹&ベーキングパウダー各小さじ1/3
c)レモン汁大さじ1、レモン皮すりおろし2〜3個分、牛乳50cc
グレーズ:
(A)レモンチェロ大さじ2、レモン汁大さじ2、砂糖大さじ3
( B)粉砂糖1カップ、レモン汁大さじ2

作り方
1)ケーキ型にバター&小麦粉(分量外)をまぶし、底部分にだけキッチンペーパーをひく。オーブンを180℃に温める。
2)材料a)の室温にもどしたバター&砂糖を白っぽくなるまですり混ぜ卵を混ぜる。それぞれ事前に合わせておいた材料b)、c)を、順番に2回に分けて混ぜる。
3)オーブン40分程度、楊枝をさし何も付かなければ焼き上がり。途中で様子をみて焦げ防止のアルミホイルを上にかぶせても。
4)焼き上がったら型からはずし、温かいうちにグレーズ(A)を染ませる。さめたらグレーズ(B)をかけ、レモンの皮(分量外)少々をお好みでちらす。
5)グレーズ(B)が完全に乾いたら切り分ける。


[PR]
by ohashi_akiko | 2017-01-12 01:44 | 1)プランター栽培日記

何か良いコトありそうな♪酉年新年。

f0228973_5225367.jpg

明けましておめでとうございます。
良いお正月おすごしですか。昨年も本当にありがとうございます。
不定期な更新ですが、今年も何卒よろしくお願いします!(深々)

「酉」は果実が熟した状態という意味も含んでいるそうで、
運気もお客さんも取り(酉トリ)込める等々、努力した学問や商売で「成果」を得られる年になるとか。何だか楽しみですね!

皆様にも、嬉しいハプニングいっぱいの素敵な年になりますよう016.gif

バタバタと昨年末、再生栽培トウガラシを収穫していました。
(一昨年と同様に台所の古くなったトウガラシからです。)
f0228973_5232380.jpg

遅まきだったので、12月末ぎりぎりまで待ったけれど、
ほぼ青トウガラシで収穫。ま、これはこれで良し!なのデス(笑)
f0228973_5233360.jpg

赤いトウガラシとは逆で、青トウガラシは加熱すると辛味が和らぎ甘みが出ます。軽〜くグリルで焼いてから刻み、「青唐辛子入りのだし巻き」作ってみました。

「ほんのりピリっと」がアクセントになり、お酒のおつまみに
美味しく食べたり。&醤油漬けも作っていました。011.gif
[PR]
by ohashi_akiko | 2017-01-03 05:35 | 1)プランター栽培日記