ブログトップ

イラストレーター大橋明子のブログ

ohashiaki.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シシトウ辛味、爆発中。

f0228973_40587.jpg

日に日に秋深まるですね。夜はちょっと肌寒さ感じます。

そんな中、我が家のシシトウさんは・・激 HOT!
そろそろ株疲れの模様です。まだ花は着けるのですが、実が小さいうちに赤くなってしまいます。
f0228973_41941.jpg

シシトウはご存知、もともとは唐辛子を品種改良したもの。
久しぶりにチリコンカンを作り、タコスにて食べていました。
f0228973_443524.jpg

紫タマネギ、再生栽培中クレソンと、庭のバジルをトッピング。
f0228973_4216100.jpg

爽やかさプラス、食味バランスいいかんじ、の薬味たっぷりめで。
ぼとぼとこぼしながらの野獣丸出し、タコスですから〜。

シシトウだと思うとちっと辛すぎですが、この辛さも個性と受け止めれば、その時々。美味しく食べる道アリですねぇ。011.gif

人生の道のりも、しかり!?
私も「今の自分」を味わい尽くしたいもんです。(笑)
f0228973_424234.jpg


※中医学薬膳的にはクレソンやバジルは精神を落ち着かせる作用も。特にクレソンは消化や、唐辛子同様に気血の巡りを促すそう。
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-25 01:39 | 1)プランター栽培日記

再成パワー!ひとり暮らしの食生活。

f0228973_23215155.jpg

写真の収穫した空芯菜と小松菜は、
じつは根付きのものを植えた再成栽培。一人分の食事だと一束買うと余ってしまい、翌日も同じお野菜を利用、、となりがちなのですが、使う分だけ少量収穫できる青菜があるととても重宝。

小さいプランターでも次々新芽が出て、一人暮らしの食材バリエーション向上に一役買ってくれてます。
f0228973_23232391.jpg

捨てる部分を使った再成栽培なので、まず気楽だし、
なんといってもすぐに収穫開始!が嬉しい点です。
おまけに採れたてゆえ、最初買った時より鮮度も良しです。
f0228973_23234218.jpg

(葉を少し残し、水につけ発根させた空芯菜/写真左、根付き小松菜は植えた直後はしんなりでも翌日はピンなります/写真右上。)

とはいえ毎回ではなく、根の付いた野菜を切っている時、ふと、この子は捨てる気になれないなぁと思った時(笑)、これから伸びようとする、生き生きした成長の気が満ちている感じがして、空いているプランターがあったらで。

本来は捨てる所なんて一個もないのかも・・とも思います。

f0228973_23273357.jpg

新鮮青菜たっぷりでチャーハンのお昼ごはんに。黒キクラゲ、ネギ等と一緒に、小松菜と空芯菜は最後に卵の直前に炒め合わせる感じに調理。

今日食べたものは3ヶ月後の自分だそうですが、最近は特に日々の食べ物が体の調子に影響しているなと実感します。

ちなみに、筋肉や肝臓などは60日周期、心臓は22日周期、胃腸では5日周期、骨は90日周期(全体の3〜5%が順番に)、新しく生まれ変わっているそう。なんだかすごい。
身体も日々再生ですねぇ!037.gif
(食べ物に宿る営養、生命エネルギーをきちんと採りたいです。)
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-19 00:53 | 1)プランター栽培日記

ワイルドルッコラ(セルバチカ)

秋蒔きシーズンですね。

先日母のお誕生日もあって、ちょっと気になっていた目黒にあるイタリアン、ローマ料理のお店に行ってきました。
f0228973_2491792.jpg

私のお皿の豚肉の炭火グリルの下に敷き詰めてあった「ワイルドルッコラ」が本当に美味しくって。。(あ、もちろんお肉も!)

葉がギザギザでない、よくあるルッコラをもっと濃くした感じのお味です。イタリアではルッコラといえば、このワイルドルッコラのことなのだとか。ヘナっとしてなくて葉厚みがあり、かみしめる程にゴマ風味が口の中に広がる感じ。
f0228973_2494545.jpg

以前も食べたこときっとあるはずなのですが、ものすごく新鮮に感じ早速にネットにて種を入手。

お店で出回っている、普通のルッコラは一年草ですが、
こちらは野生に近い品種で多年草なのだそう。(冬に終わっても、翌春そのままでまた新芽が出てくる)

今後はもう、毎年種まきしなくても大丈夫、
・・・つまり「食べ放題」ということに!?
f0228973_250421.jpg

やっぱり、育てる品種選びは「自分が食べたい野菜」と
「お店で手に入りづらい野菜」ですよね。

思いっきり食べれる日が、今から楽しみ。。(ワクワク)
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-17 02:59 | 1)プランター栽培日記

モロヘイヤのフムス

f0228973_20461539.jpg

フムス(ひよこ豆のペースト)が大好物。
中近東つながりで合うかも!?と
モロヘイヤをブレンドしてみました。
小腹が好いた時にもぴったりです。
f0228973_2047884.jpg

ネバネバモロヘイヤで、ねっとりな食感もなかなかグーでしたよ。
いつものフムスのバリエーションに。

モロヘイヤのフムス作り方/材料
1、モロヘイヤの葉をちぎりさっと茹でる。
2、ひよこ豆一缶をさっと流水でリンスする。つぶしニンニク二片、練りゴマ大さじ2、レモン果汁大さじ2、オリーブオイル大さじ3、塩コショウ、クミン少々と1のモロヘイヤを一緒に全てをフードプロセッサーにかける。3、盛りつけてオリーブオイル少々とクミンを飾る。
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-16 20:47 | 1)プランター栽培日記

フロー体験喜びの現象学/M・チクセントミハイ

f0228973_035041.jpg

読書の秋ですねぇ。
過ごしやすくなってくると集中力も増してきますね。
後回しにしていたことも、ここらで一気に前に!という気分です。
____________
「フロー体験
喜びの現象学/世界思想社」
M.チクセントミハイ

フローとは一つの活動に深く没入しているので他の何ものも問題とならなくなる状態。
その経験自体が楽しいので、純粋にそれをするというために多くの時間や労力を費やすような状態だそう。
人の幸福とは、フロー状態(最適経験)をいかに作り出せるか、フローとは何か、を体系化して説明してある本です。作者の広範囲にわたる教養が反映された説明例の数々も面白かったです。

図書館でずっと順番待ちだったのですが、やっと読みました。。

たま〜に、「こんなことやって、一体何になるのだろうか!?」と
ふっと我に返るようなことがありますが、
フロー体験であるのなら、いいんですねぇ(笑)
___________
「ミミズと土/平凡社」
チャールズ・ダーウィン

土壌を改良し、景観をかたちづくるミミズの働き・生態を初めて明らかにしたダーウィンの古典的名著、ときいて読んでみました。。

「種の起源」のあのダーウィンが、40年間にも渡りずっとミミズさんのことを調べていたなんて!?亡くなる最後の著書だそうです。130年前。
ミミズさんに匂いが判別できるか調べる為に、
タバコをかんで息を吹きかけたり、香水を染ませたコットンをふう〜としてみたり。
そんな原始的な(?)わたしがやりそうな素朴な実験をコツコツ積み重ねる姿に、妙な親近感も湧いてきます。
・・・そっかー。みたいな(笑)

読後は、我が家のミミズさんに一層の愛深まる感じです。
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-16 19:23 | 2)つれずれ日記

モロヘイヤ素麺

f0228973_1355942.jpg

秋の空気、でもまだ暑いめの日が続きますね。
夏の疲れも出やすい時期です。

一束だけ残っていたお素麺。。
モロヘイヤで、かさ増やしてお昼ご飯に食べました。
この夏強い味方、まだまだ収穫中です。
f0228973_1352852.jpg

生食もできますが、モロヘイヤに豊富なカロテンは
熱や油を加えると効率よく吸収するし、と
さっと茹でてから刻んでねばねばに。
f0228973_1354996.jpg

茹でて流水でゆすぎ水切りした素麺を盛りつけ、
モロヘイヤ、ネギ、針ショウガ、ゴマ、素揚げしたちりめんじゃこをのせ、食べる前に麺つゆをかけて。
一気食べでした。パワーチェージ!(笑)
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-06 01:45 | 1)プランター栽培日記

夏の思い出/ピックアップ

f0228973_253506.jpg

今年8月の一番猛暑だった頃、
東京芸術大学、夏の1週間油絵コースをとってみました。

油絵は小学校2年頃から描いていたのですが、もうウン十年もいじってなく、60歳くらいになったらまた始めようかなぁ..と
心の中の保留ファイルに収納してあった案件です。
ふと、今でもいいかも!?と思い立ち。

2人のモデルさんが20分間のポーズと移動を繰り返し、動く人物と部屋に配置されている観葉植物、植物でモデルさんの一部が見えなくなるのですが、それも含めて画面に構成するという課題でした。難しかった。。
f0228973_2552254.jpg

前半の3日間くらいはひたすらスケッチで終わり、時間切れで油彩が最後まで仕上がらず。。(でも本当に面白かった!)
仕事しながら毎日上野まで通うのはちょっぴりハードでしたが、色んな意味で良いリハビリになりました。

お昼休みも上野周辺の展覧会回ったり、終わった後
「ヴァロットン展」/三菱一号館美術館に寄ったり。ポスターに使われている写真右下の絵は、2枚のまったく違うアングル(2階の窓から&同じ高さで遠方を観た景色)を組み合わせているのだそう。(9/23まで)
f0228973_324899.jpg

昨年から学校で中医学薬膳も勉強中です。こちらも「保留ファイル」に収納していた案件でした。覚えることも沢山あるけれど、本当に面白い。顔だけじゃなく脳みその方にシワ増やさないと(笑)
f0228973_3452830.jpg

先日、学校の方と薬酒バーに。色んな職業の方達と知り合えて、それも嬉しいです。060.gif三軒茶屋の三角地帯、ゴールデン街みたいで不思議楽しいバーでした。

海外から一時帰国している友人と数人で花火大会@本厚木。
f0228973_3531511.jpg

川辺に寝っ転がって、ナイアガラ大花火を目の前100メートル。ド迫力でした。。
この夏は2人一時帰国している友人が。一人は17年ぶりの再会!
でも一瞬で当時のNYの気分に。古い友人っていいです。。

さて今日から9月!
よく学び&・・よく働きますー。
[PR]
by ohashi_akiko | 2014-09-01 03:39 | 2)つれずれ日記