ブログトップ

イラストレーター大橋明子のブログ

ohashiaki.exblog.jp

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

映画「クレールの膝」(1970年)

f0228973_342037.jpg

ずいぶん久しぶりに、
エリック・ロメールの映画を観ました。

結婚を控えたプレイボーイの中年(?)男性が
少女クレールの膝にあこがれて・・・
念願かなって触るまでの膝フェチのお話、じゃありません。

あいまいな関係。愛と友情の定義。生きる事の喜び。

草と木陰とブンブンと鳴る蜂の音。
ヴァカンスのゆっくりと流れる時間。
サクランボの樹。

すごく昔、南仏に少しだけ滞在していた時
サクランボ畑で盗み食いしてました。。。
この時期「サクランボのフラン」がよくデザートに出て、
急に懐かしくなって作ってしまった。
f0228973_34765.jpg

(種から良い香りが出るので「種ごと焼く」のがコツです。)
[PR]
by ohashi_akiko | 2013-06-29 03:05 | 3)映画Garden

ビーツ栽培(3)

f0228973_2026344.jpg

今日は夏至、一年で最も昼が長い一日でしたね。
外の雨音も心地良く、
ついお昼寝したくなりました。。。

ビーツも順調に成育中。
株元をのぞくと、直径約3.5センチ。
f0228973_20263450.jpg

もう少しです〜!(わくわく)
[PR]
by ohashi_akiko | 2013-06-21 20:27 | 1)プランター栽培日記

梅のコンポート&ジュレ

f0228973_17233998.jpg

今日は、蒸しっと暑い一日でしたね。
ひと雨降ってくれると、涼しくなっていい感じ。。。

虫の足跡がある梅の実は、梅干しにせず、
冷たいデザート作ってみました。クエン酸たっぷりです〜
(半端に余った完熟梅があれば、お試しください。)

「梅のコンポート&リキュールのジュレ」
リキュールは、オレンジ系お使いましたが、
アマレット(あんず核)でも美味しいかも!?
凍らせてもいいです。
f0228973_17235129.jpg

材料(2〜3人分)
黄色く熟した梅15〜6個、水200cc、砂糖大さじ5、
レモンの皮&果汁 各1/2個分、
コアントロー(ホワイトキュラソー)大さじ2、
ゼラチン5g、ミントの葉 適宜
作り方
1)梅は熱湯(分量外)にくぐらせ、冷水に取り、皮をむく。
2)鍋で水、砂糖、1)の梅を1〜2分煮る。灰汁をすくい取り千切りにしたレモン皮&果汁を加える。
3)梅とシロップの半量をパットにとり、冷蔵庫で冷やしておく。
4)残りの半量のシロップの方にリキュールを加え、温かいうちにゼラチンを溶かす。容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める。
5)ガラスの器に冷たい梅をいれ、ゼリーをかけ、ミントを飾る。



f0228973_1724938.jpg

梅干しの梅酢も、上がってきたところです。
[PR]
by ohashi_akiko | 2013-06-18 17:30 | 1)プランター栽培日記

映画「野いちご」/ベルイマン

f0228973_2151934.jpg

ず〜っと観てみたかった、
巨匠イングマール・ベルイマンの「野いちご」(1957年)を
先日やっと鑑賞できました。(DVD入手困難作品です)

人生の終わりが迫る、老境の主人公が
名誉授賞式へ向かう道中で、封印していた数々の心の傷と対峙し、
折り合っていく、白昼夢三昧(?)のロードムービーです。

野いちごの森で、かご一杯にワイルドストロベリーを摘む、
かつて最愛の婚約者だったサーラ。
じつは彼の実弟と結婚。子供も巣立ち、現在75歳のおばあさん。現在の彼女をよく知っていても、白昼夢でサーラは若いままデス。

映画のラスト近くでサーラは「いちごは、もうなくなったのよ」と
主人公に告げます。。

おだやかな優しさ包まれる、エンディング。

...本当は、もっと
ワイルドストロベリーいっぱいのお話かと(笑)

でも、素晴らしい作品でした。
f0228973_2155237.jpg

我が家のワイルドストロベリーはまだまだ収穫中。

完熟のは繊細でつぶれやすいですが、
サーラが、指をペロっとなめる仕草がありました。
(うーん、あんな風に森の中で、摘んでみたいです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに、ユーロスペースで7/20から、ベルイマン特集があるそう。「野いちご」上映もあるようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by ohashi_akiko | 2013-06-17 21:05 | 3)映画Garden

梅の実

f0228973_3154123.jpg

梅雨も本番。梅も完熟、ふんわり甘〜い香りにうっとり。。

この家に越してすぐ植えた南高梅の苗。
こんなに大きくなるなんて!
もう9年、早いです。。家と共に果樹も(私も?)成熟です。
f0228973_3161248.jpg

わらわら大きい梅の実をつけて、重そうにゆれて。
まだまだ沢山残っています。

台に乗っても、高所は届かない。
完熟して落ちるのを拾って収穫することに。

明日は、梅干し仕込む予定です。

f0228973_3164497.jpg

(梅干し食べ放題ねぇ!と微笑む、アライグマ&うさ子。)
[PR]
by ohashi_akiko | 2013-06-15 03:17 | 1)プランター栽培日記

赤花キヌサヤ&グリーンピース(2)

f0228973_23730100.jpg

関東もいよいよ梅雨入り。
でも今日は暑いくらい。太陽さんさんでしたね。

少し久しぶりに庭に出て、収穫祭を楽しみました。
このちょっとの時間が、
身の回りにあるひとつひとつに、
いとおしさを感じられる自分を取り戻してくれます。。

採れたてで早速、ランチに食べまておりました。
f0228973_2485831.jpg

「peas&大和芋の和風パスタ」
シソの香りもさわやかな、初夏にぴったり和風パスタです。
フライパンひとつで、豆→パスタと一緒のお湯で茹でるのがミソ。
ビタミンB、ベータカロテン豊富な豆。大和芋には若返りサプリで有名なDHEAが。女性に最強コンビです。

材料/キヌサヤ&グリーンピース、シソの葉、大和芋、リングイネ(パスタ)、バター、塩、麺つゆ、オリーブオイル

作り方/
1)塩適量を入れ、キヌサヤ、グリーンピース、はずしたサヤも一緒にゆでる(良いだしが出ます。)
2)その残り湯でパスタを茹で、水分ひたひたにして麺つゆを加えパスタの方にしっかり味をつける。バターを加えフライパンをまわしながらアルデンテに煮きる。3)盛りつけて、おろしたヤマトイモ、刻んだシソ、1)で茹でた 豆類をトッピングする。お好みでオリーブオイルを少量まわしかける。
f0228973_2494669.jpg


グリーンピースはサヤに少しシワが出た頃が収穫適期。(写真左)
キヌサヤは、取りそびれてぷくぷくに!(写真右下)
でも美味しかったです〜(笑)
[PR]
by ohashi_akiko | 2013-06-01 03:15 | 1)プランター栽培日記