ブログトップ

イラストレーター大橋明子のブログ

ohashiaki.exblog.jp

今年もビーツ収穫中

f0228973_18093605.jpg
すっかり更新が空いてしまいました。
ぐっと冷え込む中、我が家はビビット赤の
ビーツ収穫中デス。

f0228973_18094057.jpg
ビーツはご存知「食べる輸血」と言われる
スーパー野菜の一つ。
ジャガイモと一緒にグラタンや、カレーにしたり。
写真下、赤いけれど味はカレーです(笑)
ビーツ特有の甘さ、堪能しました。
f0228973_18094324.jpg
葉っぱも栄養価バツグン。さっと茹でて
ゴマ和え風にしたり。
葉脈の赤色も根と同じベタシアニン。
ポルフェノールの一種です。
f0228973_18094637.jpg
ちょと土臭さがあるの野菜ですが、
料理する前の下ごしらえに蒸すと緩和します。。
&ジャガイモみたいに手でツル〜と皮もむけます。
f0228973_18094831.jpg
で、ゆで卵と一緒にピクルスも作っていました。
ボルシチと同様で、ビーツ料理の定番ですよね。

いよいよクリスマスシーズン。
海外でディナーに招かれるとロースト料理に
このビーツのピクルスがマッシュポテトと一緒に
よく添えるられていました。。相性バツグンです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
●ビーツのピクルス●

水1/2カップ、酢1/2カップ、白ワイン1/4カップ、
砂糖大さじ2、塩小さじ1、ローリエ1枚、粒黒胡椒10粒、唐辛子1本
ビーツ2〜3個 ゆで卵

ピクルス液を鍋で煮立てて、冷ます。
蒸して手で皮をむいたビーツを5ミリ厚にカット。
ゆで卵も一緒にピクルス液に漬け込む。一晩おいたら食べられる。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

[PR]
# by ohashi_akiko | 2017-12-14 01:09 | 1)プランター栽培日記

軸ごとポップコーン/再生栽培

市販のポップコーン豆から再生栽培。
今年はコーン(爆裂種)まで育てていました。
f0228973_14435558.jpg
バターを塗って、軸のままレンジで作るポップコーン。
コレ、やってみたかったのです(笑)
11月に入りしっかり乾燥したのを確認したので、いざトライ!
f0228973_14441559.jpg
最初は水栽培でコーンスプラウトを楽しみ
f0228973_14443244.jpg
美味しく食べた後に、土に植え付けました。
(豆苗と同じで収穫してもまた新芽がでてきます。)
f0228973_14444963.jpg
ポップコーン種も、普通のスイートコーンと同じ育て方。
トウモロコシの生長は、花芽の様子がユニーク&きれいです。
苗の上にほうきみたいな雄花が先に付き、
少し遅れて茎に雌花(コーンに育つ部分)が顔を出します。

f0228973_14450909.jpg
全ての毛に授粉が成功しないと歯抜け状態の悲劇に、、(涙)
(なので複数育てるほど有利です。)

しっかり乾燥させるのもポイントみたいです。
f0228973_14455119.jpg
半分くらいははじけました。
大成功とは言えないけれど、実験できてまずまず満足。
念願の、両手で軸を持って
ポップコーンを食べれました(笑)


[PR]
# by ohashi_akiko | 2017-11-18 03:04 | 1)プランター栽培日記

日々の収穫/空芯菜の花

再生栽培していた空芯菜のお花が咲きました。(うき)
小さい白い朝顔みたいなんですよ。
f0228973_04214588.jpg
昨日はコマツナ、空芯菜、赤パプリカ風になった甘とうがらし
などなど収穫。
f0228973_04240140.jpg
コマツナも再生栽培。(根が1センチもないもので試したのですが
ちゃんと再生!)あっぱれです。(写真上左)
f0228973_04241496.jpg
赤くした甘長トウガラシはサラダで。菜っ葉類はタンメンで
大事にランチで食べました。
f0228973_04242500.jpg
今日はミニトマトも。スーパーで買ったミニトマトから
育てたものです。(ミニトマトは発芽率が二重丸なんですよ。)
8月末に蒔いたいわゆる「秋トマト」。

数年前はトマトは5月上旬までに植付けるイチ択でしたが、
既成概念から離れて
家庭菜園の「あたり前」もどんどん変化ですね。
f0228973_04244277.jpg
ミニトマトはピザトーストで朝ご飯に。
(具をオリーブオイル&塩、胡椒で和えてから、オン。こうすることで味が一体化し、またトマトも素早く火が通ります。)

まだまだ収穫が続いている甘長トウガラシは煮物で食べました。

毎日ささやか〜な収穫ですが、
私の食生活に多大な喜びを添えてくれてくれています110.png


[PR]
# by ohashi_akiko | 2017-11-12 04:42 | 1)プランター栽培日記

お伊勢参り

f0228973_03362664.jpg

気持ちのいい秋晴れです。
3年ぶりのお伊勢参り行ってました。
前回は、両親を連れて行って来たんだなぁ、、と想い出も蘇り。

あちこちまわって大変だったと思うのだけれど、
今思うと、私が親孝行したというより
むしろ親が私の幸せにつき合ってくれたんだなぁとも感じます。
f0228973_03371292.jpg
まず日の出と共に外宮お参りし、伊雑宮(いざわのみや)へ。
写真下右は隣接する「磯部の神田」です。
f0228973_03374902.jpg
海女さんの町にある神明神社(石神さん)も。
小さいお社までの田舎道は
露店で海藻類などが売られていて、のどかでした。
f0228973_19251671.jpg
願いを1つだけ(1つしかダメ)紙に書くのですが、
こういう時、今自分が本当に望んでいることは何か?
改めて自分の心に向き合う機会ですよね。。

途中で、すごい松が。昇竜の松だって、、
f0228973_03383248.jpg
猿田彦神社も。今回も「御敷地の砂」を頂いてきました。
f0228973_03385217.jpg
家の土地の4隅に埋め、敷地によいパワーをもらえたり、
邪気を寄せ付けなくしたりするそう。
f0228973_03390907.jpg
ちょっと立ち食いでカキフライ!
おかげ町通りの最後の方(猿田彦神社の側)にある「浜与本店」。
ここの牡蠣フライ、本当に絶品ですっ。感激しました。
f0228973_03392430.jpg
内宮では、今回も御垣内参拝を御願いしました。
写真左上は「参集殿」(無料休憩所)前のお馬さん。
f0228973_03394036.jpg
芋大福(前回はパイナップルだった記憶。)
伊勢名物「伊勢うどん」ですが、昔は、命がけでのお伊勢参りで
疲れきった体、胃腸に優しいようにこの柔らかさが
考案されたのだそうです。(今回は妙においしく感じました。)
f0228973_03395371.jpg
自分にお土産はやっぱり赤福(笑)
&70代位の現役海女さんが、
私がとってきたんだよと売っていた「あおさ」。
早速おうどんで食べました。

旅はいいですねぇ。。(感謝)

[PR]
# by ohashi_akiko | 2017-11-07 19:30 | 2)つれずれ日記

サトイモ収穫/再生栽培

f0228973_01021152.jpg
10月も最後の週末。サトイモが旬ですね。
先日、再生栽培から、ちょこっと収穫できました。
f0228973_01004632.jpg
台所のサトイモは、水につけるだけで可愛い葉を出し
観葉植物として楽しめますが、土に植え替えると、
待ってました!と言わんばかりに本領発揮。
f0228973_01012859.jpg
葉が枯れた頃、掘り起こします。
f0228973_01010883.jpg
ほぼ植えっぱなしの放任栽培。
ちょこっとだけだけれど、嬉しいです(笑)
f0228973_01015194.jpg
ニンニクひと片を入れたひたひたオリーブオイルで
コンフィ風に、弱火で素揚げにして大事に味わいました。
f0228973_01042424.jpg
皮もそのまま美味しく食べれます。ねっとり感を堪能。
(ソースはマヨネーズと味噌とマスタードを混ぜたものです)

サトイモのぬめり成分のムチンは
胃腸の粘膜を保護する働きや、整腸作用もあるそう。

ちょうど油断して風邪をひいてしまい、
なんだか胃腸の動きが止まってしまってましたが
まさにぴったりの食材でした。。(謝)

(冷え込んできましたので、皆さんも気をつけてください。)

[PR]
# by ohashi_akiko | 2017-10-29 01:37 | 1)プランター栽培日記